Home » リクルート » 業務内容紹介・システム開発室

システム開発室

時代と共に業務システム開発の手法も変わってきました。
ユーザ業務の変化が激しく、それに伴なう、短納期、低予算が主流の現代では、
イチからすべて作り上げるというやり方は少なくなりました。
既存システムのリプレース、パッケージの組み合わせ。積木を積み上げていき、
不足している部品を作るような手法が多くなりました。
そもそもの積み上げる形の検討。さらにその前に積み上げを行うかどうか。
我々の作業は多岐に渡ってきています。

このような状況の中で私たちの仕事も、部品を作る仕事からより上位の工程を行うことも
多くなってきました。
より上位の工程、それはお客様の業務の分析とその改善や改革にシステムがどのように
役立てられるかをお客様と共に検討する作業です。
お客様の業務やその業界に対する知識も必要になります。
そんな中でも私たちの基盤となるのは実装の知識・経験です。
実務での実装経験がない人に現実的で精度の高いシステム化企画はできません。

分析と提案を行うだけのコンサルティングは私たちの目標ではありません。
私たちは、実装の知識と経験を基盤として、システム化企画ができる開発集団となるのが目標です。

どっしりと腰をすえて実装を行う機会は少なくなりましたが、そのような機会をこれからも大切に
していきます。

私たちと一緒に真のシステムエンジニアを目指していきましょう。

検索
Facebook
Twitter